議院規則というのをあなたはご存知でしょうか

議院規則というのをご存知でしょうか。
ちょっと耳慣れない言葉ではありますが、議会での各議院が、それぞれで取り決めた規律や手続きに関する規則のことです。
日本の国会の場合は、衆議院と参議院とがそれぞれで決める内部の規律のことをこう呼びます。
衆議院と参議院の場合は、それぞれ別々の規則が定められていますが、両方の議院が協同して当たらなければならないケースもあります。
そのような時に備えて、両院で共同の規則というのも定められています。
両院協議会規定、あるいは常任委員会合同審査会規定などが両院による共同規則の例といえます。
議院規則そのものは一種の自律権といえるもので、法律より一段階下にある法令に含まれます。
法令扱いであるため、その上には当然法律が存在します。
この場合は国会法がそれに当たります。
この議院規則によって拘束されるのは主に国会議員ですが、それ以外に議員出身でない閣僚、政府参考人や証人なども拘束の対象となることがあります。